So-net無料ブログ作成

湊かなえ作品『リバース』を読みました!(; Д)゚ ゚イヤミス…パネェ… [読書]

6月ですね~♪
雨降りお天気だし、そんな季節はお茶を飲みながら読書でもして、お部屋でまったり過ごしませんか?[猫][本]


bookfan_bk-4062935864.jpeg

『リバース』
著者:湊かなえ  出版社:講談社

あらすじ
深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。深瀬は懊悩する。遂にあのことを打ち明ける時がきたのか―と。

※ ネタバレ感想です!まだ読んでない方、ドラマで結末を見ていない方は御注意下さい!





●感想●
私は文庫版を読みました。
藤原竜也さん主演のドラマも放送中で今話題の作品ですね。
ドラマも観ているのですが、原作も興味深い内容と読みやすい文体で一気に読んでしまいました!♪
衝撃のラストは流石にイヤミスの女王!湊かなえさんです。
鳥肌立ちました・・・

この作品、ミステリー部分の描写も素晴らしいのですが、食べ物の描写が堪らないです。
夜の10時以降、小腹がすく時間帯に読んでしまってチョットだけ後悔しました[猫][かわいい]
主人公の深瀬和久たちは長野と新潟の県境にあるという斑丘高原へと車で旅行します。
その道中サービスエリアで堪能する、ご当地グルメの描写が素晴らしく美味しそうなのです!
先ず、辛みそを付けて食べる地鶏の唐揚げ!高原ミルクのプレミアムプリン!
更にはフランクフルト、みそおでん、メロンパンを次から次へと平らげる。
道中食い倒れツアーと化す大学生男子四人(°д°)[ハートたち(複数ハート)]
これだけ食べといて昼食には信州の水そば二枚目お代わりって!
(広沢だけは高原豚のカツカレー♪)
デザートに斑丘高原ミルクのソフトクリームまで!
これだけ食べたら夕食は控えめでいいや~・・・とかなりそうですが、大学生男子の食欲は侮れない。
夕食には全部で1kgはあると思われる、差しの入った高級牛肉と新鮮な高原野菜で鉄板焼きです。
しかも四人で五人分平らげた!(笑)
途中のサービスエリアで購入したという、タマエおばあちゃんの焼肉のたれが美味しそうで・・・
お前ら米は炊いたのか?米だよ白米食っとけ!
肉、野菜、白米、肉肉、野菜、白米、野菜のペースで食え♪
でも深瀬たちはご飯を炊かなかったんでしょうね。

食事中に皆がお母さんの作る御馳走の話をするのですが、浅見家のハンバーグ手巻き寿司!美味しそうでした・・・畜生!お腹空く![ぴかぴか(新しい)]
とんでもない飯テロ描写です[猫][ハートたち(複数ハート)]
不穏な空気流れる別荘で深瀬が作る、石窯焼きくるみパンのサンドイッチとハチミツ入りコーヒーも美味しそうでした。
読んだ次の日に堪らず手作りパンを焼いてサンドイッチ作りました。

この『リバース』という作品にはコーヒーの香りがよく似合いますね。
私もコーヒーを入れて読みました♪
でもこの食べ物の描写は重要な伏線だったのです。
ほんと凄い・・・


食べ物の描写だけではなく、主人公の深瀬をはじめ、登場人物の心情描写もすばらしかったです。
ここは深刻なスクールカーストの呪縛を感じさせます。
私は特に4章から広沢の幼馴染たちとの会話に引き込まれました。
上田麻友、吉梅あおい、古川大志、岡本翔馬の四人の描写で誰に一番共感するのか、読者は自分自身とも向き合うことになるのではないでしょうか。
私は吉梅あおいでした。
ここまで強くは無いし、脳と口が必ずしも直結するタイプではないですけれど。
吉梅あおいの言葉に共感し自然と涙が出ました。
広沢にあんなふうに助けられたら、そりゃ好きになるよ(´;ω;`)
あおいが語る広沢の言葉も今なら分かります。
自分の行いが悪いことで適切ではないと自覚している人に、それをわざわざ言葉で指摘するのって、時に状況を悪化させてしまったりする。
本人はたぶん分かっちゃいるけど止められないんですもん。
恥をかかされたことに対して意固地になって、何が何でも反論するんですよね。
悪いことだって自分で思っていても、引っ込みがつかなくなって何かしら理由を付けて自分を正当化し自分を守るというか。
それに対して悪いことを指摘する方も、同じように意固地になってしまうんですよね。
私は吉梅の気持ちも広沢の気持ちも分かります。
そのあと吉梅が広沢から離れたくないのに離れてしまう気持ちも分かるというか。
深瀬が自分と吉梅の色は違うけれど、似ているのかもしれないと思う辺りにも共感しました。
ここでも生クリームと苺ソースのかかったパンケーキ(ホットケーキ)の描写は最高でした!食テロ!

それにしても岡本の鼻持ちならない嫌な奴感が凄い(笑)[猫][黒ハート]
地元では最強レベルって、こういうことなのか。
言葉に強烈な優越感と劣等感が見え隠れしてるような。
スクールカーストは上位だったみたいだけど、社会人になった今はどうなんだろう。


古川と深瀬が会話する場面も好きです。
読んでいると何時の間にか二人が融合して、一人の大切な友人を思い涙する姿に胸がつまります。
今まで一度も会ったことのない古川と深瀬の距離がどんどん縮まる。
ここの二人の会話がその後、美穂子との会話を感動的なものにする流れも素晴らしかった。
深瀬、古川、美穂子の広沢に対しての思いが、広沢という人物への切ないほどの愛が言葉から伝わってきます。
地位が上だとか下だとか、自分よりも優れてるとか劣っているかなんて関係なく、その人が好きか一緒にいて居心地がいいかで人と付き合うことが出来れば、これほど楽なことはないと思いますが、なかなか現実はそう上手くいかないです。
それで愛する人を傷つけてしまうなんて。
とても苦い気持ちにさせます。


吉梅あおいだけではなく、深瀬、古川、美穂子、広沢、この五人が全員私の心の中に存在するような気持ちになりました。
そう考えると岡本とも繋がっている様な気もする。優越感や劣等感、誰かを羨んだり下に見て安心するようなのって、結構誰の心の中にもあるような気がするから



※ ここから結末に触れた更にシャレにならないネタバレしますので御注意下さい!










この作品の『リバース(reverse)』というタイトルですが、意味は『逆、反転、逆行、裏』なので、読み始めた当初はもしかしたら広沢を殺した犯人は一番犯人らしくない人なのかな・・・と思っていたので、「まさか深瀬?まさかね~」と大した確証もなく漠然と思っていました。
後は広沢由樹という人物には裏があったりとか・・・
もう終章で『蕎麦の花のハチミツ』が出てきたところで、うわああああ!!となり一気に鳥肌が立ちました((((;゚Д゚))))
凄いですね、もうあんな前から伏線が張り巡らされていたとは。
広沢の実家で父親が食卓に並んだ出雲そばを見て「珍しいな」と言うのですが、静岡育ちの私は蕎麦と言ったら信州蕎麦なので、深瀬と同様に『出雲蕎麦が珍しい』んだと受け取っていました。
でも蕎麦アレルギーの広沢由樹が居たので、広沢家では食卓に蕎麦が並ぶことが無かった。
だから「珍しいな」だったんだと読了してから気付きました。
確かに我が子が死んだからといって、アレルギーを持たない両親がそう簡単には食べる気にはならないですよね。
凄いですね・・・こういう細かい部分まで作品を練ってるとは。

それにしても食物アレルギーですよ。
その症状は個人差が有るらしいのですが、重度のアレルギー反応になるとアナフィラキシーショックで命に関わる場合があるとのことで。
食物アレルギーの人にそうと知らずその食品を与えてしまったり、本人も知らずに口にしてしまったりで、殺意がなくても人を死に至らしめることになる場合が有るんですね。
ほんの少しその成分が含まれているだけでもアレルギー反応を起こす人も多いらしいので、冗談抜きで注意が必要です。
『リバース(reverse)』には不運や失敗という意味もあるので、これは深いです・・・
広沢が自分の蕎麦アレルギーを皆に打ち明けていれば、そもそも旅行自体を断っていれば、こんな大惨事は起きなかったのかもしれませんが、そうしなかったのは広沢の優しさで、彼の美点でもあった。
こんな広沢だからこそ皆に愛されていた訳だし。
でもそれこそが仇になるとか。

人生って本当に何が幸いして何が災いするのか・・・
こんな部分にも『リバース(reverse)』を思わせます。
もうイヤミス感ハンパないです!(°д°)

ラストで深瀬だけが広沢を死に追いやった者に気付いてしまうのですが、これを誰かに話すことが出来るんだろうか。
美穂子や古川、広沢の両親に話せるのか?
自分が深瀬の立場だったら・・・と思うと心底恐ろしいです。
これから更に重い罪悪感に深瀬は苦しむのか・・・
衝撃の結末に身震いしました。
やはり湊かなえ作品にハズレなし[かわいい]
後味は悪いですが素晴しい作品だと思います。


ドラマ版も見ているので近いうちに感想を書きたいな[猫][黒ハート]









共通テーマ:

小説『女奴隷は夢を見ない』の感想○| ̄|_おぅ・・・ [読書]

夏真っ盛りだし、ホラー小説の感想でも書こうかな・・・と思ったのですが、半端なホラー小説が泣きながら裸足で逃げ出すレベルの(?)、モヤモヤ・バッドエンディング小説の感想にしてみました[かわいい]


※ 出来るだけオブラートに包んだような表現を心がけて感想を書いていますが、女奴隷、性暴力と聞いて嫌悪感を抱く方は、この先を読まないことをお勧めします。


51BuAx2VH8L._SY400_.jpg

『女奴隷は夢を見ない』
光文社文庫  大石圭 著



【感想】

この作品はとにかく性暴力の描写が、私にはキツかったです(´・ω・`)
作品が怖いというよりは作品の登場人物に対しての憤りや嫌悪感の方が強かったです。
この作品は複数の女性が違法に奴隷商へと売られ、奴隷市場の競りにかけられます。


奴隷商へと売り飛ばされた、とある28歳の女性は元モデル。
彼女は顔も美しくスタイル抜群ですが、女奴隷としての市場価値が有るのは十代なかばから20代後半くらいまで。
ギリギリなのです。
しかもかなり気が強い。
下手をしたら買い手が付かないし、運良く売れたとしても反抗的な奴隷は客からクレームが来て返品です。
反抗的な態度をどう改めさせるか・・・・

調教師の手により教育!!(°д°)

ここがもう・・・かなり私には描写がキツかったです(´;ω;`)
ええもう、暴力ですよ。
既に奴隷売買自体が違法行為です。
調教の手段も勿論、違法行為のオンパレードですわ。
つーか普通に強姦で拷問じゃんか。
調教師が淡々と女性を暴力で洗脳していく様の、なんとも醜悪なこと。
自分の存在価値は、客に高値で競り落とされることなんだ!とまで女性に思い込ませます。


奴隷商人たちの描写も多かったです。
この作品では奴隷商人たちを、只の悪人としては書いていないのですよ。
下手したら、こいつら・・・ちょっと気のいい奴らじゃね?くらいに思える感じ。
奴隷商人だなんて人権無視の職業ながら、愛情や友情、良識や正義感なんかも一人前に持ち合わせてるから困っちゃう。
作品中、何が不快かって、そこが一番不快だったからもう大騒ぎです。 ←?

とある富豪の変態ヒヒジジイに買われてしまった東南アジア系の女性。
ド変態のやることは一つです。
奴隷として買った女性を生かすも殺すも自由。
何をしたって許されるのです。(いや、法的には完全アウトだけど!ヽ(`Д´)ノ
満足に食事も休息も与えずに壮絶な暴力を加え続ければ、人間がどんなことになるかは一目瞭然。
弱って起き上がる事すら出来なくなった女性は、奴隷商に下取りされます。
下取りって・・・
もう人間の扱いじゃないです。
ド変態ヒヒジジイの描写も酷いものですが、私が一番不快だったのは奴隷商人の一人(男)が、虐待されて瀕死の女性を見てヒヒジジイに対しての怒りを露わにする所でした。

え!?
あんたどのツラ下げて怒ってんの!?(°д°)

売ったのお前らじゃん。
こんな変態に売られたら女性がどんなことになるかなんて、想像くらい出来たでしょ!?
しかもあんたそれで賃金得て生きてんでしょ!?
それにも関わらず何言ってんだこのトンチキは((((;゚Д゚))))

更に驚くことに、この勘違い奴隷商はこの瀕死の女性を自分で看病して一緒に暮らしたいとか抜かすんですよ!

もう助けてドラ○もーーーん!!
・゜・(ノД`)・゜・

読んでるこっちは藁にもすがる思いで未来の世界の猫型ロボット召喚したいぐらいの勢いだよ・・・・トホホ・・・・
でもこの勘違い奴隷商の悲惨な末路を、ちゃんと想像出来るような流れにしてあるのも良かったです。
いやもう、そうじゃなかったら私は許さんぞ君ィ!!ヽ(`Д´)ノ


そしてとあるド変態IT長者に買われた東南アジア系の女性。
この子はなかなかの根性を見せてくれた![パンチ]
壮絶な暴力を繰り返し受けると、人間は無気力状態に陥って、反抗したり逃げ出したり出来なくなるんだそうですね。
これは人間だけに限らず、虐待された動物にも見られる現象だそうです。
それでもこの女性はド変態IT長者の一言で、その呪縛から解き放たれるんですよ。
当然前向きで思いやりのある一言なんかじゃないですよ。
彼女を侮辱する暴言です。
皮肉にもそれが彼女の心の奥底の尊厳を、荒ぶる狂気を呼び覚ます。
この直後の描写が・・・申し訳ないけどスカッとしました![ぴかぴか(新しい)]
これくらいに 




51BuAx2VH8L__SS500_.jpg

(爽快感イメージ画像[猫]

前述の勘違い奴隷商は、このド変態IT長者と同じ末路を辿っちゃえば良いな~[ハートたち(複数ハート)]
(相当ストレス過多なコメント[黒ハート]


奴隷商の若社長もなかなかにパンチのきいた男でした。
なんと自分が商品として扱う盲目の少女に恋をします。     

(°д°)白目

もう貴様の恋心なんざ、心底どうでもいいよ!(本音)

この少女は物心ついた頃から奴隷としての教育を受け、男性を喜ばせる術を読み書きを身につけるが如く教え込まれた少女です。
奴隷として育った記憶しかないので、自分の行為に羞恥心は皆無です。
ですが純粋で心優しく美しい少女。
奴隷商のバカ旦那は何の因果かこの子に恋をするのですが、これでこの呪われた職業の罪の重さを、嫌というほど味わうのです。
このアホ旦那は捨て猫を拾ってきて育てるような、一見穏やかな好青年風ですが、泣き叫んで助けを求める女性たちを見ても、痛めつけられた瀕死の女性たちを見ても、大して罪の意識なんて感じないようなヴァーチャル男です。
そんな奴隷商人の若旦那が、愛する盲目の美少女が買い手の元へと送られる日に、一生ものの拭いきれない罪悪感や後悔を感じることになったかと思うと・・・・

スミマセン、奴隷商人ざまあ!!!としか思えませんでした。
いやもう奴隷商人に全く共感できませんでしたし、する必要もないな(*゚▽゚*)[かわいい]


そんなモヤモヤドロドロ・バッドエンディング小説です。
胸クソ悪い話が好きな方にはお薦めします[猫]
私は3年以上前に読んだ作品ですが、二度と読みたくないと思ったので、再読はしていません。
それでも鮮明に記憶に残ってるから凄い。
作者としてはしてやったりなんだろうけど、一生記憶に残ってたりしたら嫌だなあ・・・_| ̄|○




共通テーマ:

小説『ダイバージェント』を手に入れました(^ω^)♪ [読書]

『ダイバージェント』の映画を観て結構面白かったので、文庫の第一部を購入してみました[本]

『ダイバージェント~異端者』上下巻 
ベロニカ・ロス 著  河井直子 翻訳  角川文庫
上下巻ともに605円

IMG_20150128_214548.jpg

カバーも帯も上下巻で繋がったデザインになっています。
下巻の帯の『過酷なゲームが始まった!』って・・・映画だと2班に別れて行う屋外演習のことですかね?

原作ファンによる映画の評価が低いそうなので、その理由も知りたくなって読んでみることにしたんですよ。
やっぱり原作の評価が高いと、映画で原作を超えるのは本当に難しいと思います。
原作を忠実に映像化した上で、原作ファンが喜ぶような補足を入れれば、ファンの満足度はかなり高くなるのですが、それがなかなか難しかったりするんですよね。
キャストに関してはファン全員のイメージ通りに行くわけないので、そこは俳優の演技の見せ所って感じでしょうか[かわいい]

読んでみて映画と照らし合わせてみます[るんるん]
勇敢たちの脳筋野郎ぶりは映画通りなのか、フォーの羞恥プレイはどうなってるのかとか[猫][黒ハート]

読み終わったら感想を書くかもしれません。
予定です・・・・あくまでも予定・・・[ぴかぴか(新しい)]



共通テーマ: