So-net無料ブログ作成

映画『ファミリーツリー』♪ [映画]

仕事が休みの日に、大好きな映画を観てきました[カチンコ]
ジョージ・クルーニー主演の『ファミリーツリー』です[黒ハート]
どんな映画なのかは、予告編をどうぞ[手(パー)]



どうですか、このジョージ・クルーニーのコメディー走りは[わーい(嬉しい顔)]
海外ドラマの『ER』に出演していた頃の、油がのりきってフェロモン
むんむん(笑)なジョージ・クルーニーも素敵でしたが、私は最近の
彼の方が、より素敵だと思います。
なんか、落ち着いた魅力が出てきましたね。年齢が現在51歳との
ことなので、やー・・・大人の男性の魅力ですねえ[黒ハート]
そこのあなた!「オッサンじゃーん!」とか言っちゃだめ[手(グー)]

基本、私が映画を語るとネタばれ必至なので、以下注意してね[猫]
・・・ジョージ・クルーニー演じる弁護士のマットは、仕事にかまけて
あまり家庭を顧みない夫で父。妻は、そんな彼との関係に嫌気が
さして、お酒や、よその男性との不倫へ走ってしまいます。
妻がボートの事故で意識不明になり、初めてその事実を長女の
アレックスから聞かされるのですが・・・
これがきっかけで、不甲斐ない父親は、家族が問題を抱えて
おり、絆も薄れてしまっていることに気付きます。

この作品は重くなりがちな部分を、コメディーを交えながら、どこか
ゆるさの漂うテンポで優しく魅せてくれる作品だと思います。
私が特に好きなのは、長女のアレックスの男友達、シドの存在
です[黒ハート]基本、彼はコメディー要員です。
初登場シーンで、アレックスの父であるマットに「ちっす!」という
絵に描いたような、チャラい挨拶をかましてくれます。
父親からしてみれば、こんな「ちっす!」なボーイフレンド、絶対に
俺は許さん!!系です(笑)[黒ハート]
しかもシドはチャラい上に毒舌だし、シドのせいで次女のスコッティ
も汚い言葉使いになってしまうし。
そんなこんなで、何度もマットをイラつかせてしまうのですが・・・
映画のストーリーが進むにつれて、だんだんシドの素顔が解って
きて、そこがまた良かった。
シド・・・良いわぁ。だんだんマット一家の一員みたいになってて、
妙な連帯感が生まれてきます。
マットのことを「ボス」とか呼んでるし[わーい(嬉しい顔)]
何だかんだで、幼いスコッティーの面倒もよく見てるし。
一見チャラくて口は悪いけど、情に厚いし頭も良い子なのです。

映画の後半部分は真面目に感動させてくれました。
一族が所有している広大なハワイの土地の問題、植物状態の
家族との別れだとか・・・ジョージ・クルーニーの男泣きのシーン
は、とても好きです。
何と言っても、あのラストですよね。父娘3人でソファーに座って、
アイスクリームを分け合いながら、テレビを見るシーン・・・。
バラバラだった家族の心が、すったもんだの挙句、一つになる。
言葉は無くとも、家族の信頼関係が十分に伝わって来ます。

とても良い作品だと思います。
因みに『ファミリーツリー』とは、家系図のこと[かわいい]

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0